WordPress(ワードプレス)とGoope(グーペ)の違いは?

ホームページ作成

ここで取り上げるのは、ちょっと、比較するには対象外なんですが、WordPress(ワードプレス)ホームページ作成サービス「グーペ」の機能を比べてみたいと思います。

この「グーペスタイル」も、実は、WordPress(ワードプレス)で作られています。

ここで番外編:WordPress(ワードプレス)と比較してみよう!

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス) は美しいサイトやブログ、アプリを作るためのオープンソースソフトウェアです。

美しいデザイン、パワフルな機能、望むものは何でも作れる自由。WordPress は無料であると同時に、値段がつけられないほど価値のあるものです。

https://ja.wordpress.org/

上記のウェブサイト説明文によると、無料で使えるオープンソースソフトウェアです。

WordPress(ワードプレス)は、豊富なテーマとプラグインがあり、無料で使える「オープンソースのソフトウェア」です。

あなたが、自由に選んだテーマ(テンプレート)を使用して、ホームページを作ることができます。また、その都度、追加したい機能があれば、プラグインというソフトウェアを管理画面から検索して、追加することも可能です。(テンプレートとプラグインには、一部有料があります)

テーマ(テンプレート)

WordPress テーマ画面
WordPress テーマ | WordPress.org

豊富なテーマ(テンプレート)で 個性的なホームページを作成できます。

プラグイン

WordPress プラグイン画面
WordPress プラグイン | WordPress.org

豊富なプラグインで WordPress の機能が拡張できます。

WordPress(ワードプレス)を使用するためには

ただ、WordPress(ワードプレス)を使用するためには、レンタルサーバー会社と契約して料金を支払う必要があります。その後、自分でWordPress(ワードプレス)をサーバへインストールし、設定しなければならないので、その知識が必要となります。

レンタルサーバーとは?

「レンタルサーバー」を簡単に説明すると、ホームページを公開するために必要なデータを保存し、一般ユーザーから閲覧できるようにするための高性能なパソコンのことをサーバーといい、それを、料金を支払って借りることを、「レンタルサーバー」といいます。

個人で、サーバーを構築することは可能ですが、サーバーについての知識と設備を準備するための費用が必要なため、お勧めできません。用途に合ったレンタルサーバー会社を選んだほうが良いでしょう。

現在、WordPress(ワードプレス)に対応したレンタルサーバー会社は、増えつつあります。

この「グーペスタイル」は、下記のレンタルサーバー「ロリポップ!」を利用しています。

WordPress(ワードプレス)とGoope(グーペ)を比較してみよう!

WordPress(ワードプレス)Goope(グーペ)
本体ソフトウェア
無料有料
テーマ(テンプレート)一部有料一部有料
プラグイン(機能)※一部有料一部有料
レンタルサーバー別途有料料金に含まれる
メンテナンス(アップデート)自己対応料金に含まれる

※WordPress(ワードプレス)では、本体ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムのことをプラグインといいます。

上記の比較を踏まえて、WordPress(ワードプレス)の場合は、自分でレンタルサーバーを借りて、WordPress(ワードプレス)をインストール・設定してホームページを公開します。

公開後のWordPress(ワードプレス)のメンテナンス(アップデート)などを自分で行わなければならないので、初心者には、大変な負担となります。

初心者が簡単にホームページを作成できて公開するためには、すべてをまとめてやってくれるサービスの方が、簡単でリスクも少ないと思います。

WordPress(ワードプレス)とGoope(グーペ)の違いは:まとめ

このページでは、WordPress(ワードプレス)とGoope(グーペ)の違いを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

こうして比べてみると、いろいろと違いはありますが・・・

WordPress(ワードプレス)の場合は、自分でレンタルサーバーを借りて、WordPress(ワードプレス)をインストール・設定してホームページを公開しますので、公開までに時間がかかるうえ、メンテナンス(アップデート)なども自分で行わなければならない。ですが、自由度が高くいろいろなカスタマイズが可能です。

その点、Goope(グーペ)の場合は、初心者向けに初めからいろいろな機能が搭載されているので、ホームページの公開までに時間がかかりません。ただ、自由度が低くカスタマイズにも限界があるかもしれませんね。

みなさん、ご利用がまだの方は「グーペ」を試してみませんか?

そこで、ホームページを作ろうか悩んでいるあなたにおすすめするのは、「グーペ」の無料お試し15日間です。この期間を利用して、本当にあなたのイメージがこのサービスで実現できるのかを試してほしいと思います。

グーペ」では、 簡単にボタンひとつで素敵なデザインに着せ替えが可能です。デザインの組み合わせは、合計で4000種類以上もあるので、試す価値はありますよね!

グーペ」のテンプレートは、さまざまな業種(飲食店・美容室・整体院・保育園・医院・教室・会社など)や用途に特化したテンプレートが多数用意されています。

テンプレートごとに 「カラー」「フォント」などの変更をおこなったりすることが可能で、HTMLやCSSを直接編集することで、あなただけのオリジナルデザインを作成することも可能です。

どんなものでも、実際に自分で使ってみないと本当に良いものなのか分からないと思います。

私の場合も、やっぱり、自分で実際に何度も試してみて、ほんとうに自分の目的に合ったサービスなのかを見極めて利用したいですね!あなたの場合は、どうでしょうか?

まずは、Goope(グーペ)の無料お試し15日間で、「グーペ」の機能をぜひお試しください!