Wix(ウィックス)とGoope(グーペ)の違いは?

ホームページ作成

今回、ここで取り上げるのは、無料で利用できるWix(ウィックス)ホームページ作成サービス「グーペ」 の機能を比べてみたいと思います。

実は以前、私もWix(ウィックス)でホームページを作成したことがありますが…

Wix(ウィックス)と比較してみよう!

Wix(ウィックス)とは?

ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX
ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

ホームページを作りたい すべての人に

Web デザインの経験はないけど、大切な作品やビジネスを 公開する場所だからこそ、デザインや機能にはこだわりたい。

Wix はそんな方のための無料ホームページ作成ツールです。

https://ja.wix.com/

上記のウェブサイト説明文によると、無料で使えるホームページ作成サービスです。

Wix(ウィックス)は、ドラッグ&ドロップの直感的なエディタや美しいテンプレートと250種類以上の多彩な機能があり、基本機能は無料で使えるサービスです。

テンプレート

ホームページテンプレート | 無料 HTML5 サイトテンプレート | Wix.com 画面
ホームページテンプレート | 無料 HTML5 サイトテンプレート | Wix.com

機能、アプリ

機能紹介 | Wix.com 画面
機能紹介 | Wix.com

ですが、無料版では、やっぱり、無料だけにホームページ内に広告が表示されます。無料ブログサービスもそうですよね。

そのためか?有料版の「Wixプレミアムプラン」が用意されていますので、広告を非表示にしたければ、有料版の「Wixプレミアムプラン」へのアップグレード(変更)をする必要があります。

その他には、Wix(ウィックス)は、国産ではなく、海外のサービスなので、管理画面内で、アプリを追加するときに、一部日本語に対応していない部分がありました。

Wix(ウィックス)とGoope(グーペ)を比較してみよう!

無料版の場合

Wix(ウィックス)Goope(グーペ)
基本機能
無料有料
テーマ(テンプレート)無料一部有料
アプリ(機能)※一部有料一部有料
レンタルサーバー無料料金に含まれる
広告表示非表示

Wix(ウィックス)では、本体ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムのことをアプリといいます。

有料版の場合

Wix(ウィックス)Goope(グーペ)
基本機能
有料有料
テーマ(テンプレート)無料一部有料
アプリ(機能)※一部有料一部有料
レンタルサーバー料金に含まれる料金に含まれる
広告非表示非表示

上記の比較を踏まえて、Wix(ウィックス)には、無料版と有料版がありますが、 無料版のWix(ウィックス)では、ホームページ内に広告が表示されますので、今回、実質的に有料のGoope(グーペ)と比較対象になるのは有料版のWix(ウィックス)となります。

どちらも、テンプレートは自分で選らんでホームページを作成することができますが、 Goope(グーペ)と比べて、Wix(ウィックス)の場合は。アプリ(機能)を自分で自由に選んで追加することが可能です。(一部有料)

Goope(グーペ)の場合は、新たな機能が追加されるのを待つしかありませんでしたが、基本的に必要な機能ははじめからそろっているので問題はないかと思います。

それに、プラグイン(機能)が沢山ありすぎると迷ってしまいますよね!

ただ、圧倒的にWix(ウィックス)のほうが、テンプレートの種類が豊富です。なんと、500種類以上も用意されていますが、Goope(グーペ)の場合は、現在、無料版と有料版を合わせて36種類しかありません。

デザインにしても、かっこいいテンプレートがたくさんありました。テンプレートはカテゴリー別に整理されており、自分のイメージにあったテンプレートを探しやすくなっています。

デザインを重視される方には、Wix(ウィックス)がお勧めです!

Goope(グーペ)の方も、もう少し頑張ってかっこいいテンプレートを増やして欲しいですね!

「Goope(グーペ)」のテンプレート一覧ページです。下記をご覧ください。

実際にWix(ウィックス)とGoope(グーペ)を使ってみた感想は?

以前に、知人の依頼でお店のホームページを作成することになり、その際に、いろいろなサービスを検討しているなかで私は、Wix(ウィックス)と出会いました。

ホームページを制作するにあたり、経費はできるだけ抑えたかったので、無料版のWix(ウィックス)で作成することになり、500種類以上のテンプレートの中から、お店のイメージにあったテンプレートを選び、自分で言うのもなんですけど…かっこいいホームページが完成しました。

ですが、私がいざホームページを更新しようとすると…なんだかとても更新がしづらかったので、知人へ更新の仕方を説明しても覚えてもらえるのか心配になり、できるだけ、日々の更新が簡単にできるサービスはないかと考え、ホームページ作成サービス「グーペ」を紹介しました。

最終的には、ホームページ作成サービス「グーペ」で、一からホームページを作り直すことになりましたが、それほど、時間はかからずあっという間にホームページが完成しました。

結局、デザインのカッコ良さより、簡単に更新ができるサービスを選びました!

Wix(ウィックス)とGoope(グーペ)の違いは?:まとめ

このページでは、Wix(ウィックス)とGoope(グーペ)の違いを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

こうして比べてみると、いろいろと違いはありますが・・・

ホームページのデザインを重視される方には、Wix(ウィックス)がおすすめです!

デザインのカッコ良さより、簡単に更新ができるサービスなら、「グーペ」がおすすめです!

みなさん、ご利用がまだの方は「グーペ」を試してみませんか?

そこで、ホームページを作ろうか悩んでいるあなたにおすすめするのは、「グーペ」の無料お試し15日間です。この期間を利用して、本当にあなたのイメージがこのサービスで実現できるのかを試してほしいと思います。

グーペ」では、 簡単にボタンひとつで素敵なデザインに着せ替えが可能です。デザインの組み合わせは、合計で4000種類以上もあるので、試す価値はありますよね!

グーペ」のテンプレートは、さまざまな業種(飲食店・美容室・整体院・保育園・医院・教室・会社など)や用途に特化したテンプレートが多数用意されています。

テンプレートごとに 「カラー」「フォント」などの変更をおこなったりすることが可能で、HTMLやCSSを直接編集することで、あなただけのオリジナルデザインを作成することも可能です。

どんなものでも、実際に自分で使ってみないと本当に良いものなのか分からないと思います。

私の場合も、やっぱり、自分で実際に何度も試してみて、ほんとうに自分の目的に合ったサービスなのかを見極めて利用したいですね!あなたの場合は、どうでしょうか?

まずは、Goope(グーペ)の無料お試し15日間で、「グーペ」の機能をぜひお試しください!